頭頂部薄毛ミノタブの特徴と効果は?

頭頂部薄毛ミノタブの特徴と効果は?

ミノタブは脱毛症の薬で、ミノキシジルタブレットの略称です。ミノキシジルというのは名前を聞いたことがある人も多いでしょうが、日本でも脱毛症に効果のある薬剤として発売されており、リアップという商品名に思い当たる人もいるでしょう。リアップにはミノキシジルが配合されています。実際、半年間の利用で7割から9割の人に改善が見られたという報告もあります。
ですが、リアップは外用薬です。同じ薬であれば、外用薬として使用するよりも内服薬として使用するほうが高い効果が期待できるのではないかと思うのは自然なことでしょう。ミノタブはまさにそういう薬で、ミノキシジルの内服薬になっています。ただし残念ながら日本では承認されておらず、そのため医療機関や薬局に行っても購入することはできません。入手する方法としては、海外からの個人輸入に頼ることになります。
ミノタブは外用薬よりは効果が高いようですが、それでも全員に効くとは限りませんし、外用薬に比べて特に優れた即効性があるわけでもありません。ですが、リアップでいまいち効果が十分でないと感じた人には良い選択肢になる可能性があります。一方で有効成分としてはリアップと全く同じなのですから、外用薬で全く効果が無かったとか、逆に何らかの副作用が起こったというような人には決してお勧めできるものではないでしょう。また、いわゆるAGA、つまり中高齢の男性に多いタイプの脱毛症以外にはあまり効果は期待できませんから、むやみに服用しないようにしましょう。
とくに、ミノキシジルには血圧を下げる作用があります。ですから、もともと高血圧で治療薬を服用しているような人はミノタブの服用にあたって特に注意する必要があるでしょう。既に服用している高血圧の薬と効果が重複し、思わぬ低血圧症状を引き起こす可能性もあるからです。もちろん、高血圧で治療中の人だけではなく、低血圧気味の人も注意しなければなりません。