頭頂部薄毛対策リアップの特徴と効果は?

頭頂部薄毛対策リアップの特徴と効果は?

リアップは壮年性脱毛症に使用される頭頂部薄毛の治療薬です。抜け毛の予防や育毛に効果的で、第一類医薬品の発毛剤です。ミノキシジルを有効成分としており、毛包に作用して毛根を強化させます。細胞増殖を活性化して発毛を促進する作用があり、休止期の毛包を成長期に変えるために役立ちます。継続的に使用する必要があり、4~6ヶ月は毎日使用してください。洗髪時の抜け毛が減少したり、産毛が立ってきたりしたら効果が出ている証拠です。

使用頻度は1日2回で、清潔な頭皮に使用してください。頭皮が汚れていると吸収力が悪くなるので、洗髪後に使用するのが好ましいです。ただ朝は洗髪しないという人が多いので、朝の場合は起床後にそのまま使用しても問題ありません。リアップは複合治療に使用されることが多く、よくプロペシアと併用されています。プロペシアは5αリダクターゼを阻害する作用があり、AGAの原因そのものに作用します。複合的に治療することで、より多くの毛量を復活できるのです。

リアップを塗布するときは指は使用しないのが基本です。指で塗布すると頭皮に吸収される薬剤の量が減ってしまいます。キャップの先端をトントンと頭皮に押し当てていけば、ピンポイントで薬剤を塗布できます。液剤は伸ばす必要はなく、点の状態で塗布されていても問題なく吸収されるのです。指で伸しても効果は実感できますが、使い方を変えることにより本来の効果を発揮できます。

数ある育毛剤の中で第一類医薬品に該当するのはミノキシジルだけです。リアップに含まれるミノキシジルは1%と5%があり、1%タイプは効果を実感するのに6ヶ月の期間が必要になります。5%タイプは4ヶ月でOKですから、短期間で実感したい人におすすめです。また使用は継続する必要があるので、短期間でやめないようにしてください。4~6ヶ月で効果を実感できますが、1年以上使用すればさらに発毛を期待できます。長く使用するほど本来のヘアサイクルに戻せるのです。